会社連絡なしのカードローンを利用したいアルバイトの方へ

そもそもなぜ会社連絡があるのか
基本的にどのようなカードローンでも会社連絡がありますが、この理由は在籍確認をするためです。

申込者が嘘偽りなく申告してくれれば問題ないのですが、嘘をついてしまう方もいるのです。
仕事をしていない無職状態なのに、偽りの勤務先情報を入力して借りようとする方もいます。

貸金業者がこうした方に融資してしまうと、回収するのは不可能となります。
在籍確認をするためにも、会社連絡はあると考えておくべきでしょう。

会社連絡なしと比べて、連絡ありのカードローンのほうが信頼性は高いと言えます。
例えば、銀行は消費者金融よりも審査が厳格ですが、貸付条件はいいでしょう。
誰にでも融資するローンは、金利が高いものが多いのです。

会社連絡なしのカードローンはどうやって探すべき?

アルバイトの方には会社連絡なしのカードローンを探している方もいます。
連絡は個人名で行われるので、お金を借りることがバレることはありませんが、どうしても心配な方は金融機関に確認しておくといいでしょう。
会社連絡の有無、連絡の方法などを確認しておくといいです。

もし連絡があるならば、個人名でかけてくれるのか聞いておきましょう。
カードローンは匿名性の高いローンなので、金融機関側もバレないように配慮してくれます。

少なくとも大手と呼ばれる業者は、プライバシーを徹底しているので安心できます。
大手は教育マニュアルも統一されているので、どのエリアから借りてもプライバシーは配慮してくれるでしょう。
個人運営の貸金業者よりも、大手消費者金融や銀行のほうが匿名性は高いです。